MENU

団地マンションから団地マンションへ

女性30代家族6人
私、旦那、子供二人、旦那の両親もともと旦那の家族がそこの団地内のマンションに住んでいました。
旦那と結婚しましたが、旦那は一人っ子でお義母さんは旦那と一緒に住むとしか思っていなかったようなので、私がそのまま旦那のマンションでお世話になっていました。

 

結婚後、子供が1人増えることになり、部屋の広い場所に引っ越すことになりましたが、団地が便利なのか、はなから団地内での移動しか考えていなかったようです。

 

やはり団地なので、スーパーや病院、飲食店もあり、公園や保育園もありますし、バスプールやタクシー乗り場もあるので、交通の便や子供のことを考えると、団地はいいところでした。
最初は2DKの部屋でしたが、今は2LDKの部屋に引っ越しました。

 

角部屋で、東側と南側にベランダがあり、日当たりも抜群ですし、景色もヨカッタのでこの部屋に決めました。子供が2人産まれてからは、毎日家のなかをバタバタと駆け回っているので、やはり下の階から苦情の連絡が来てしまいました。

 

お詫びの菓子折りを入れましたが、それからは子供たちにいつも「静かにしなさい!」と怒りぱなし、今まで走り回っていた子供たちは家の中で騒げなくなってしまいました。
なので暇があれば、雨の日でも毎日外に出すようにしています。

 

隣人も変わった人のようで、警察が隣の人のところに来たりして、少し不安です。

 

そういった隣人関係がマンションは面倒臭いです。
後、築44年なので、建物自体が古いです。見た目も古臭いので、ここの団地に住んでいることがたまに恥ずかしいこともあります。

 

私たちが引っ越した部屋はリフォームしてあるので、まだましですが、それでもキッチンはまだ古臭いでしす、トイレもウォシュレット等は付いていません。

 

緑が多いことはいいのですが、変な虫がたくさん飛んできます。セミやてんとう虫はざらではありません。
なので洗濯物も一度はらってからではないと取り込めませんし、窓も開けられないので、網戸を取り付けました。引っ越した際は必ず挨拶をすることが大事です。隣人や真向かいもそうですが、下の階にも必ず挨拶をすることです。

 

これをすることによって少しは違います。
後は、絨毯を敷いたりしてなるべく足音が響かないようにもしています。
子供たちにも走らないように注意し、なるべく外に出すようにしています。

 

後は布団を早目に敷いてあげて、その上で遊んだりもしています。
虫除けは、虫除け用の防虫剤をぶら下げたり、網戸を取り付けたりとしました。

 

後は、洗濯物にも付いていたりするので、物干し竿にも防虫剤を取り付けています。
建物が古いことに対しては、仕方がないことなので目をつぶっています。

 

ただ部屋によっては、リフォームをしているとこと、してないとこ等もあるので、必ず部屋の内覧は必要だと思います。

 

その際に、不備があるところは管理事務所に伝えるとちゃんと対応してくれます。私の場合、部屋のドアに傷があったので伝えたところ、すぐに治してくれました。

 

引っ越し後もなるべく早目に伝えました。例えば天井の隙間とかも言ってすぐに治してくれたので、引っ越し後も見落としてるところとかあるので、見つけた時はすぐに言うといいと思います。

このページの先頭へ