MENU

1LDK→4LDKの80平米のマンションへ

女性20代家族4人 私 夫 息子 娘結婚した当初は夫が一人暮らしをしていた1LDKの賃貸マンションに住んでいましたが、息子が生まれ手狭になったり物件自体が古くて使いにくさを感じた為、マンション購入を目指して1年ほど探し回りました。

 

 

条件は私と夫の意見を擦り合わせて私の実家の近く、80平米以上で駅までのアクセスが悪くないところというものでした。

 

なかなか探すのは大変でしたが、結局新築ではないものの築浅で4LDK、駅まで直通のシャトルバスが出ているマンションに決めました。

 

実家と同じ区内で、後で分かったのですが実家とはほぼ1本道で繋がっている物件でした。

 

私は子育て環境なども慎重に決めたかったので比較的住宅街で教育水準もそこそこの評判の沿線沿いにしたかったのでその点においても重視しました。住んでからの悩みは大なり小なりたくさん出て来ましたが、やはり駅までのアクセスの問題はのちのち大きいかなと思いました。

 

シャトルバスは出ているものの休日はお休み、また市営バスほど頻繁に出ていないので、時間に合わせて出るのは大変です。
この先子どもが大きくなったら通学で苦労させてしまうかなと不安になります。
また、東南向きの物件だった為、お昼ごろから日当たりが悪いのもネックです。前の家は寝室もリビングも南向きだったので午前は家の明かりはつけませんでした。

 

今は一日中つけている感じです。内覧の時には午前と午後に見に行くことをおすすめします。
同じ理由でもう少し高層階にすれば良かったかなとも思いました。日当たりや害虫の入りにくさも高層と低層ではだいぶ違うようでしたし、エレベーターで上の階に行く人の方が羨ましく感じてしまいました。

 

日当たりや眺めなどは買った地点でもう変更のできないものなので、間取りや設備よりじっくり検討すべきでした。上に書いた悩みは引越しをしない限りは解決できないものです。購入した以上引っ越しは宝くじでも当たらないとしないでしょう。

 

なので後悔するより考えを変えることにしました。
まず駅までのアクセスの悪さは、運動と思うことにしました。我が家は駅まで歩くと30分近くかかります。でも夫は駅まで自転車や時にはバスを待つより早いからと歩いて帰って来たりします。おかげで夫は引っ越し後痩せました。またシャトルバスがあるので毎回バス代に悩まなくていいのは他のマンションよりマシだなと発想を変えました。

 

日当たりについては、私は苦手な早起きをすることで解決しました。朝が日当たりの一番の勝負なので起きたらすぐ洗濯物を外に出します。おかげで朝はテキパキ動きます。午前中のうちに乾いてしまえば午後がすこし楽になります。

 

高層階という憧れももし地震がきてエレベーターが止まったら、避難することになったらと考えると低層の方が良いかなと思えるようになりました。大してベランダに出ることもないので眺めも気にしなくなりました。

 

 

全部負け惜しみのようになってしまいましたが、少しでもプラスの気持ちで住むことが大切かなと思います。

このページの先頭へ