MENU

隣の部屋の親が子供を叱っている声がうるさい

女性20代家族四人
父、母、姉、私で暮らしていました。親が家を購入したいと考え、新築物件を探していた時に、ちょうど小学校の近くにマンションが建ったのがきっかけでした。

 

姉も私も小学生、通学はもちろんのこと、そのマンションからはスーパーなども近く、買い物や子育てにはもってこいの物件でした。幼稚園から中学校までが近くに揃ってあり、買い物に関しても、ドラッグストアから市場、家具やケーキ屋、美容室など、ほとんどの事柄がこの町だけで完了するところです。

 

病院なども、歯科に内科、整形外科いろいろな科がそろっており、子育ての面でも安心でした。とても住みやすい町のため、団地が並び人口も多く、子どもから高齢者まで幅広い年齢層の方が住んでおり、活気があったように感じます。あまりひどいわけではなかったので、揉めるようなことはありませんでしたが、下の人の声が聞こえたり、上の人の足音が聞こえたりとすることがありました。

 

 

隣の人の仏壇の音なども、結構聞こえるものです。他人からの迷惑というよりは、こちらが迷惑をかけるということの方が多かったように思います。

 

姉も私もまだ小さかったので足音はひどかったと思いますし、親から怒られる声や泣き声なども多く、迷惑をかけたと感じます。特に文句は言われませんでしたが、そのような不満がお互いに積もって、近所付き合いはほぼなくなっていきました。たまに外で会った際に挨拶などはありますが、明らかに迷惑そうな感じがあったりして気まづく、引っ越したいなぁと感じるほどでした。

 

あとは、私の家庭は全く関係がありませんでしたが、ペット不可の物件にも関わらず、犬を飼っている方がいたようで、班長さんたちとかなり揉めていたように記憶しています。

 

なかなか常識が通じず、困っていました。足音や話し声、物音などは仕方がないことだと思うので、迷惑をかけられる分には我慢しかないかなと感じます。お互いさまだと思うので。

 

ですが、こちらが意識できることは確実にした方がいいと思います。引っ越したら周りに挨拶に必ず行くところから始まり、夜遅くは大声で騒がないことや、洗濯は夜にはまわさないなど気をつけることで防げることはたくさんあります。特に子育て中は夜泣きだったり、自分たちの努力ではどうしようもないこともありますが、そのような点は特に普段からの挨拶などが大事だと感じます。

 

いつもうるさくてすみませんなどの言葉があるだけで、人の印象は大きく変わります。迷惑をかけないようにしようという心がけが伝わると、あまりイライラされないものです。
その他では、ペットなどの問題もですが、あまりに常識が通じない方もやはりいます。そのようなときは、自分たちでどうにかしようではなく、管理人さんなどに仲介してもらった方が後々揉めずにいいと思います。

このページの先頭へ