MENU

夫婦二人になったこともあって、借家よりはマンション

女性40代夫と二人暮らしです 子供が大学進学で東京に引越しすることになり、持ち家を売却しました。
夫婦二人になったこともあって、借家よりはマンションに住もうとなりました。
以前からマンションに憧れてました。戸建て住まいだったので、景色の良いマンションでの生活ってどうなんだろう?と憧れがありました。

 

 戸建ての時は、庭掃除に窓掃除、自宅周辺の外回りの手入れで本当に大変でした。休日はいつも庭の掃除で終わってました。

 

夫婦とも手入れの大変な戸建てから解放されたいという気持ちがありました。年齢的に自宅の手入れに疲れ果ててました。
 また戸建ては職場までの通勤が大変でした。乗換えで2時間はかかってました。

 

駅に近いマンションであれば職場まで通いやすいのと、夫婦共働きなので日中留守ということで防犯上のこともありました。

 

職場まで1時間以内で乗り換えのない駅近のマンションを探し、住み始めました。 借りる際に、しっかり見たはずでした
住み始めて一ヵ月後、上の階の住民の騒音と隣の部屋と下の階の住民のベランダでの喫煙本当にこまりました。

 

 上の階の部屋の住民は、住居兼かつおぶしの会社の支店だったんです。
朝7時前から深夜12時まで機械の音がひどくてたまりませんでした。借りる際は騒音はしなかったのですが、住み始めて騒音がするようになりました。
仕事で帰ってきてゆっくり休みたくても、機械の音でなかなか眠れませんでした。

 

 隣の部屋と下の階の部屋の住民のベランダでの喫煙にも困りました。
布団や洗濯物にタバコの臭いがしっかりとついてしまうんです。窓をあけて換気をよくしようと思ってもタバコの臭いが入ってくるんです。

 

ボヤ騒ぎがありました。隣の方のたばこのボヤです。ベランダにプラスチックのマットを敷いているんですが、タバコの缶をその上に置いていたんです。
きちんと消していなくてプラスチック製のマットが燃えたんです。大変でした。
臭いと騒音のダブルパンチでした。 管理会社に騒音とタバコの件の苦情を申し入れをしました。ダメでした。管理会社自体がやる気のない電話対応でした。あきらめました。

 

 住み始めて一年後、管理会社が変わったんです。もう一度、騒音について相談しました。
今度の管理会社は対応が早くてタバコの臭いがすぐに解決しました。
周知を徹底的に行ってくれたんです。まず、マンション居住者全員に請求書と共に案内文をだしてくれました。共有スペースでの喫煙は遠慮してくださいと案内してくれました。案内文の内容も、どこの階とは書いてなく、わからないように上手く書いてありました。
下の階の方の喫煙が無くなりました。隣はなかなか効果がなかったんです。管理会社も心配してくれて、管理会社から隣の住民に口頭で注意してくれました。
口頭での注意も、どこの部屋からの苦情だと言わずに大家さんの意向ですと案内されたそうです。それからベランダでの喫煙がなくなりました。
 騒音ですが、個別に契約している会社本社に報告してくれました。深夜の機械の音が21時ごろまでになりました。

 

 マンションでの苦情は管理会社に相談報告がベストです。管理会社によって対応の差があるんだとわかりました。

このページの先頭へ